ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

【初めての方へ】ブンゴウメールについて

ブンゴウメールとは?? ブンゴウメールとは、青空文庫の作品を小分けにして、毎朝メールで配信。 気づいたら毎月1冊本が読めてしまう、忙しいあなたのための読書サポートサービスです。 bungomail.notsobad.jp

桜の森の満開の下(20/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (625字。目安の読了時間:2分) 水干をきた跣足の家来はたいがいふるまい酒に顔を赤くして威張りちらして歩いて行きました。 彼はマヌケだのバカだのノロマだのと市でも路上でもお寺の庭でも怒鳴られました。 それでもうそれぐらいのことに…

桜の森の満開の下(19/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (644字。目安の読了時間:2分) 娘の首のために、一人の若い貴公子の首が必要でした。 貴公子の首も念入りにお化粧され、二人の若者の首は燃え狂うような恋の遊びにふけります。 すねたり、怒ったり、憎んだり、嘘をついたり、だましたり、…

桜の森の満開の下(18/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (622字。目安の読了時間:2分) 女はよろこんで机にのせ酒をふくませ頬ずりして舐めたりくすぐったりしましたが、じきあきました。 「もっと太った憎たらしい首よ」 女は命じました。 男は面倒になって五ツほどブラさげて来ました。 ヨボヨ…

桜の森の満開の下(17/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (621字。目安の読了時間:2分) 姫君の首は死のうとしますが大納言のささやきに負けて尼寺を逃げて山科の里へかくれて大納言の首のかこい者となって髪の毛を生やします。 姫君の首も大納言の首ももはや毛がぬけ肉がくさりウジ虫がわき骨がの…

桜の森の満開の下(16/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (637字。目安の読了時間:2分) ★ 男と女とビッコの女は都に住みはじめました。 男は夜毎に女の命じる邸宅へ忍び入りました。 着物や宝石や装身具も持ちだしましたが、それのみが女の心を充たす物ではありませんでした。 女の何より欲しがる…

桜の森の満開の下(15/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (592字。目安の読了時間:2分) 「一人でなくちゃ、だめなんだ」 女は苦笑しました。 男は苦笑というものを始めて見ました。 そんな意地の悪い笑いを彼は今まで知らなかったのでした。 そしてそれを彼は「意地の悪い」という風には判断せず…

桜の森の満開の下(14/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (573字。目安の読了時間:2分) 今年こそ、彼は決意していました。 桜の森の花ざかりのまんなかで、身動きもせずジッと坐っていてみせる。 彼は毎日ひそかに桜の森へでかけて蕾のふくらみをはかっていました。 あと三日、彼は出発を急ぐ女に…