ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

【初めての方へ】ブンゴウメールについて

ブンゴウメールとは?? ブンゴウメールとは、青空文庫の作品を小分けにして、毎朝メールで配信。 気づいたら毎月1冊本が読めてしまう、忙しいあなたのための読書サポートサービスです。 bungomail.notsobad.jp

僕の孤独癖について(5/8) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (702字。目安の読了時間:2分) だがそれだけまた友が恋しく、稀れに懐かしい友人と逢つた時など、恋人のやうに嬉しく離れがたい。 「常に孤独で居る人間は、稀れに逢ふ友人との会合を、さながら宴会のやうに嬉しがる」とニイチェが言つてる…

僕の孤独癖について(4/8) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (667字。目安の読了時間:2分) 人と人との交際といふことは、所詮相互の自己抑制と、利害の妥協関係の上に成立する。 ところで僕のやうな我がまま者には、自己を抑制することが出来ない上に、利害交換の妥協といふことが嫌ひなので、結局ひ…

僕の孤独癖について(3/8) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (686字。目安の読了時間:2分) この不思議な厭な病気ほど、僕を苦しめたものはない。 僕は二十八歳の時に、初めてドストイェフスキイの小説「白痴」をよんで吃驚した。 といふのは、その小説の主人公である白痴の貴族が、丁度その僕と同じ…

僕の孤独癖について(2/8) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (690字。目安の読了時間:2分) 人目を忍び、露見を恐れ、絶えずびくびくとして逃げ廻つてゐる犯罪者の心理は、早く既に、子供の時の僕が経験して居た。 その上僕は神経質であつた。 恐怖観念が非常に強く、何でもないことがひどく怖かつた…

僕の孤独癖について(1/8) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (670字。目安の読了時間:2分) 僕は昔から「人嫌ひ」「交際嫌ひ」で通つて居た。 しかしこれには色々な事情があつたのである。 もちろんその事情の第一番は、僕の孤独癖や独居癖やにもとづいて居り、全く先天的気質の問題だが、他にそれを…

月の詩情(6/6) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (578字。目安の読了時間:2分) 昔の人がそんなにも月に心をひかれたのは、彼等の住んでゐる夜の地上が、甚だ閑寂として居たからである。 暗く寂しい夜の曠野に、遠く輝やく灯を見る時ほど、悲しくなつかしい思ひをすることはない。 行灯や…

月の詩情(5/6) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (626字。目安の読了時間:2分) かつて防空演習のあつた晩、すべての家々の灯火が消されて、東京市中が真の闇になつてゐた時、自分は家路をたどりながら、初めて知つた月光の明るさに驚いた。 そして満月に近い空の月を沁々と眺め入つた。 …