ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

犬を連れた奥さん(20/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (723字。目安の読了時間:2分) いやそれはいずれにせよ、家へあがり込んでどぎまぎさせるのは、あまり気の利いた話ではない。 かと言って手紙を持たせてやれば、良人の手にはいるかも知れず、そうなったら万事休すである。 最上の策は機会…

犬を連れた奥さん(19/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (713字。目安の読了時間:2分) 子どもたちにも厭々したし、銀行にもうんざりしたし、どこへも行きたくはなし、何の話もしたくなかった。 十二月の休暇になると彼は旅行を思い立って、妻にはある青年の就職の世話をしにペテルブルグへ行って…

犬を連れた奥さん(18/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (703字。目安の読了時間:2分) ―― 「ヂミートリイ、あんたは二枚目なんぞの柄じゃまるでなくってよ」 ある夜ふけのこと、遊び仲間の役人と連れだって医師クラブを出ながら、彼はとうとう我慢がならなくなって口を切った。 ―― 「実はねえ君…

【お知らせ】『ビジネスモデル2.0図鑑』公式チャネル開設のお知らせ

いつもブンゴウメールをご利用いただきありがとうございます。 ブンゴウメール初のビジネス書コラボ『ビジネスモデル2.0図鑑』公式チャネル開設のお知らせです。 =============================== 『ビジネスモデル2.0図鑑』公式チャネルの配信を6月1日から…

犬を連れた奥さん(17/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (798字。目安の読了時間:2分) 彼はいつまでも部屋の中を行きつ戻りつしながら、思い出をたぐったり微笑んだりするのだったが、そのうち思い出はだんだん空想に変わって行き、過去が想像のなかで未来のことと混り合うようになった。 アンナ…

犬を連れた奥さん(16/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (841字。目安の読了時間:2分) …ァの人間だったので、その彼が上天気の凍てのぴりぴりする日にモスクヴァへ舞い戻って来て、毛皮の外套を着込み温かい手袋をはめて*ペトローフカ通りをひとわたりぶらついたり、土曜日の夕ぐれ鐘の音を耳に…

犬を連れた奥さん(15/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (787字。目安の読了時間:2分) …想よくもしてやったし、親身にいたわってやりもしたけれど、それにしてもあの女に対するこっちの態度や、ことばの調子や、可愛がりようの中にはやっぱり、まんまと幸運を手に入れた男の、それも相手より二倍…

犬を連れた奥さん(14/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (703字。目安の読了時間:2分) そら、こうして」 彼女は泣きこそしなかったが、まるで病人のように沈んだ様子で、顔をわななかせていた。 「あなたのことは忘れませんわ……いつまでも思い出しますわ」と彼女は言った。 「ご機嫌よう、お仕合…

犬を連れた奥さん(13/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (734字。目安の読了時間:2分) まったくの有閑三昧、誰かに見つかりはしまいかと四辺を見まわしながらびくびくものでする昼日中の接吻、炎暑、海の匂い、絶えず眼さきにちらちらしている遊惰でおしゃれな腹いっぱい満ち足りた連中、そうし…

犬を連れた奥さん(12/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (763字。目安の読了時間:2分) 明け方の光のなかでとても美しく見える若い女性と並んで腰をかけ、海や山や雲やひろびろとした大空やの、夢幻のようなたたずまいを眺めているうちに、いつか気持も安らかに恍惚となったグーロフは、こんなこ…

犬を連れた奥さん(11/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (806字。目安の読了時間:2分) 二人とも声を立てて笑うようになった。 やがて彼らが外へ出たとき、海岸通りには人影ひとつなく、町はその糸杉の木立ともどもひっそり死に果てたような様子だった。 が海は相かわらず潮騒の音を立てて、岸辺…

犬を連れた奥さん(10/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (694字。目安の読了時間:2分) わたしは好奇心で胸が燃えるようでしたの……こんな気持はあなたには分かっていただけますまいけれど、本当に私はもう自分で自分の治まりがつかなくなって、頭がどうかしてしまって、なんとしても抑えようがな…

犬を連れた奥さん(9/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (780字。目安の読了時間:2分) アンナ・セルゲーヴナの様子は見る眼もいじらしく、その身からは、しつけのいい純真な世慣れない女性の清らかさが息吹いていた。 蝋燭がたった一本テーブルのうえに燃えて、おぼろげに彼女の顔を照らしている…

犬を連れた奥さん(8/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (832字。目安の読了時間:2分) かと思えばまた――例えば彼の妻のように、その愛し方たるやさっぱり実意の伴わぬ、ごてごてと御託ばかりたっぷりな、変に気どった、ヒステリックなものであるくせに、さもさもこれは色恋などといった沙汰では…

【ブンゴウメール】「LINE配信機能」正式リリースのお知らせ

いつもブンゴウメールをご利用ありがとうございます。 先日ご案内したブンゴウメールの「LINE配信機能」先行テスター募集に、たくさんのご応募ありがとうございました。 また先行テストに参加いただいたみなさん、ご協力本当にありがとうございました! とい…

犬を連れた奥さん(7/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (708字。目安の読了時間:2分) 綺羅びやかな群衆がそろそろ散りはじめ、もう人の顔の見分けがつかなくなり、風もすっかり凪いでしまったが、グーロフとアンナ・セルゲーヴナは、まだ誰か船から降りて来はしまいかと心待ち顔の人のように、…

犬を連れた奥さん(6/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (735字。目安の読了時間:2分) 『それにしても、あの女には何かこういじらしいところがあるわい』と彼はふと思って、そのまま眠りに落ちて行った。 二 知合いになって一週間たった。 祭日だった。 部屋のなかは蒸し暑いし、往来ではつむじ…

犬を連れた奥さん(5/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (774字。目安の読了時間:2分) グーロフは、自分がモスクヴァの者で、大学は文科を出たけれど現在銀行に勤めていることや、いつぞや民間のオペラで歌の練習生になったこともあるが中途でやめにしたこと、モスクヴァに家作が二軒あること………

犬を連れた奥さん(4/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (692字。目安の読了時間:2分) 「咬みは致しませんのよ」と彼女は言って、赧くなった。 「骨をやってもいいでしょうか?」そして彼女がうなずくのを見て、彼は愛想よく問いかけた、「ヤールタに見えてから大分におなりですか?」 「五日ほ…

犬を連れた奥さん(3/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (704字。目安の読了時間:2分) といった事情は、たび重なる経験のおかげで、それも全くもって苦い経験のおかげで、彼はとうの昔に知り抜いていた。 だのにまた胸そそられる女に出くわす段になると、せっかくの経験もどうやら記憶からずり落…

犬を連れた奥さん(2/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (752字。目安の読了時間:2分) いっぽう彼の方では、心ひそかに妻のことを、浅薄で料簡の狭い野暮な奴だと思って、煙たがって家に居つかなかった。 ほかに女を拵えだしたのももう大分前からのことで、それも相当たび重なっていた。 多分そ…

犬を連れた奥さん(1/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (657字。目安の読了時間:2分) 一 海岸通りに新しい顔が現われたという噂であった――犬を連れた奥さんが。 ドミートリイ・ドミートリチ・グーロフは、*ヤールタに来てからもう二週間になり、この土地にも慣れたので、やはりそろそろ新しい…

桜の森の満開の下(30/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (557字。目安の読了時間:2分) 彼は始めて桜の森の満開の下に坐っていました。 いつまでもそこに坐っていることができます。 彼はもう帰るところがないのですから。 桜の森の満開の下の秘密は誰にも今も分りません。 あるいは「孤独」とい…

桜の森の満開の下(29/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (603字。目安の読了時間:2分) 全身の力をこめて鬼の手をゆるめました。 その手の隙間から首をぬくと、背中をすべって、どさりと鬼は落ちました。 今度は彼が鬼に組みつく番でした。 鬼の首をしめました。 そして彼がふと気付いたとき、彼…

桜の森の満開の下(28/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (592字。目安の読了時間:2分) 都ではそんなことはなかったからな」 「始めての日はオンブしてお前を走らせたものだったわね」 「ほんとだ。ずいぶん疲れて、目がまわったものさ」 男は桜の森の花ざかりを忘れてはいませんでした。 然し、…

桜の森の満開の下(27/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (637字。目安の読了時間:2分) その訪れは唐突で乱暴で、今のさっき迄の苦しい思いが、もはや捉えがたい彼方へ距てられていました。 彼はこんなにやさしくはなかった昨日までの女のことも忘れました。 今と明日があるだけでした。 二人は直…

桜の森の満開の下(26/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (604字。目安の読了時間:2分) 「だってお前は都でなきゃ住むことができないのだろう。俺は山でなきゃ住んでいられないのだ」 「私はお前と一緒でなきゃ生きていられないのだよ。私の思いがお前には分らないのかねえ」 「でも俺は山でなき…

桜の森の満開の下(25/30) - ブンゴウメール

ブンゴウメール (563字。目安の読了時間:2分) 救われた思いがしました。 今までその知覚まで失っていた山の早春の匂いが身にせまって強く冷めたく分るのでした。 男は家へ帰りました。 女は嬉しげに彼を迎えました。 「どこへ行っていたのさ。無理なこと…

【春の新機能祭り】LINE配信機能・自動読書ログ機能・HTMLメール配信機能の提供について 

いつもブンゴウメールをご利用いただきありがとうございます。 突然ですが、実はブンゴウメールはもうすぐリリース1周年を迎えます(めでたい!)。 1年前はこんなに多くの方に使ってもらえるとは思っていなかったので、本当にうれしい限りです。ありがとう…

ブンゴウメールの読書ログを自動で記録して可視化してくれる機能をリリースしました

https://pixe.la/v1/users/bungomail/graphs/bb0a59303-7388-4.html ブンゴウメールのたのしい新機能です。 毎日の読書ログがこんな感じ↑に自動で可視化できるようになりました。 メールを読んだ日はこのグラフが緑色で塗りつぶされます。 毎日読書チャレン…