ブンゴウメール公式ブログ

青空文庫の作品を1ヶ月で読めるように毎日小分けでメール配信してくれるサービス「ブンゴウメール」のブログです

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (20/31)

(862字。目安の読了時間:2分) オシャベリ姫はそんなことは知りません。 何だか夢のように、自分がだんだん高いところへ昇って行くように思っていましたが、やがて気が付いてみると、自分は一つの小さな鉄の室の中の鉄の床の上に寝かされています。 そうし…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (19/31)

(858字。目安の読了時間:2分) それはみんな短刀で、それがだんだんこちらの方へやって来るようです。 姫は、どうしてもこの鉄の塔の中に逃げこまなければ、ほかにかくれるところが無くなってしまいました。 姫は泣くには泣かれず、逃げるには逃げられませ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (19/31)

(858字。目安の読了時間:2分) それはみんな短刀で、それがだんだんこちらの方へやって来るようです。 姫は、どうしてもこの鉄の塔の中に逃げこまなければ、ほかにかくれるところが無くなってしまいました。 姫は泣くには泣かれず、逃げるには逃げられませ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (18/31)

(861字。目安の読了時間:2分) ああ、あたしはもうお腹の皮が痛くなりそうよ。あんまり可笑しくて可笑しくて……」 と腹を抱えて笑いながらシャベリ続けました。 そうすると、よもや聞えまいと思っていた人々の耳に、オシャベリ姫の言葉がすっかり聞えたらし…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (17/31)

(902字。目安の読了時間:2分) そんなら耳もきこえないのだから、何を云ってもわかるまい。一つオシャベリをしてみようかしらん。イヤイヤ、唖で耳がきこえないのなら何を云ってもつまらないから、やっぱり我慢をしていよう」 と思いながら、両手を膝の上…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (16/31)

(876字。目安の読了時間:2分) 右へ曲ったり左へ曲ったり、梯子段を登ったり降りたり、いつまでもいつまでも続いています。 そうして連れて行く王様夫婦も、あとから随いて来る大将たちも、やっぱりだまって一口も物を云いません。 姫は又、 「妾をどうな…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (16/31)

(876字。目安の読了時間:2分) 右へ曲ったり左へ曲ったり、梯子段を登ったり降りたり、いつまでもいつまでも続いています。 そうして連れて行く王様夫婦も、あとから随いて来る大将たちも、やっぱりだまって一口も物を云いません。 姫は又、 「妾をどうな…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (15/31)

(869字。目安の読了時間:2分) 姫は又ビックリしましたが、それでも命が助かったのでホッと安心をしました。 「まあ、今の人は何て不思議な人でしょう。初めからそう云ってくれれば、こんなにビックリしはしないのに。おしまいまでちっとも口を利かないな…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (14/31)

(899字。目安の読了時間:2分) 昼間オシャベリをする雲雀や、夜中に鳴きまわる蛙がいないから、どんなにうるさくなくていいだろう」 と思いながらフト足もとを見ますと、一本の蔦葛が垂下って、ずうっと崖の下の家の側まで行っております。 オシャベリ姫は…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (13/31)

(926字。目安の読了時間:2分) そうしてその町がどこまでもどこまでも蛙ばかりで、電車も自動車も蛙で埋まったまま動かなくなって並んでいます。 そこへオシャベリ姫が飛び出したので、今までよりも一層大さわぎとなって、 「ガアガアガアガアガア ワーワ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (13/31)

(926字。目安の読了時間:2分) そうしてその町がどこまでもどこまでも蛙ばかりで、電車も自動車も蛙で埋まったまま動かなくなって並んでいます。 そこへオシャベリ姫が飛び出したので、今までよりも一層大さわぎとなって、 「ガアガアガアガアガア ワーワ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (12/31)

(862字。目安の読了時間:2分) 眼玉ばかりキョロキョロさして」 「ツララロ、ツララロ、ツララロ、ツララロ、ツララロ、ツララロ」 「ハハハハハハハハ。ホホホホ。あたしいやよ、そんなにのぞいちゃ。アレ冷たい。気味のわるい。さわっちゃいけない。キタ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (11/31)

(922字。目安の読了時間:2分) この殿様蛙夫婦が這入って来ると、室中にいた疣蛙も赤蛙も青蛙もみんな一時に床の上にひれ伏してしまいました。 けれどもその中で疣蛙だけは頭を下げたばかりで、やがて殿様蛙の夫婦をつれて姫の前に来て、姫の眼や口や鼻を…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (11/31)

(922字。目安の読了時間:2分) この殿様蛙夫婦が這入って来ると、室中にいた疣蛙も赤蛙も青蛙もみんな一時に床の上にひれ伏してしまいました。 けれどもその中で疣蛙だけは頭を下げたばかりで、やがて殿様蛙の夫婦をつれて姫の前に来て、姫の眼や口や鼻を…

【ブンゴウメールPRO】正式版リリースのお知らせ

いつもブンゴウメールをご利用いただきありがとうございます。 有料版「ブンゴウメールPRO」の正式リリースについてのお知らせです。 =============================== 【1】 ブンゴウメールPROを正式リリースしました! =============================== 本…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (10/31)

(897字。目安の読了時間:2分) その上にいつどこから出て来たか、雲雀の兵隊や巡査までが繰出して来て、 「キイキイ、ピイピイ」 と叫びながら、広い野原を逃げまわるオシャベリ姫を追っかけまわしました。 その恐ろしいこと……。 オシャベリ姫はもう夢中に…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (9/31)

(931字。目安の読了時間:2分) その雲雀たちはみんな人間の姿をしていて、お爺さんのようなの、お婆さんのようなの、又は若い人から子供までいるらしく、みんなゾロゾロと連れ出ってオシャベリ姫をすっかり取り巻いてしまいました。 オシャベリ姫を取巻い…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (9/31)

(931字。目安の読了時間:2分) その雲雀たちはみんな人間の姿をしていて、お爺さんのようなの、お婆さんのようなの、又は若い人から子供までいるらしく、みんなゾロゾロと連れ出ってオシャベリ姫をすっかり取り巻いてしまいました。 オシャベリ姫を取巻い…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (8/31)

(950字。目安の読了時間:2分) オシャベリ姫は、猫が本当に牢屋の外へ連れて行ってくれるのか知らんと変に思いながら、真暗な中で時々ふりかえる猫の眼を目あてにしてソロリソロリとあるき出しますと、不思議にも狭いと思った牢屋は大変に広くて、どこまで…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (7/31)

(867字。目安の読了時間:2分) 嘘を吐いて済みませんでしたとお云い。これから決して嘘を吐きませんとお云い。お母さんが詫(わび)をして上げるから」 と云われましたが、姫は頭を振って「イヤイヤ」をしながら、強情を張って泣くばかりでした。 「よし。…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (6/31)

(815字。目安の読了時間:2分) 王様もお妃様もおしゃべり姫のオシャベリに呆れておいでになるところへ、姫のお付きの女中が二人揃って姫の前に来て頭を下げて、 「お姫様、お化粧のお手伝いを致しにまいりました。もうじき御飯になりますから」 とお辞儀を…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (5/31)

(998字。目安の読了時間:2分) それからどうした」 「そうしたら二人の女中が二人ともハイと云っておきて来ましたから、妾はやっと安心をして、今お話しした二つの夢のお話しをしてきかせました」 「二人とも吃驚したでしょうねえ」 と今度はお妃が云われ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (4/31)

(893字。目安の読了時間:2分) 糸を噛み切った蜘蛛は、寄ってたかって女中を喰い殺してしまいました」 「ヤア、それは大変だ」 「何という可愛想なことでしょう」 と云ううちに王様とお妃様は立ち上がって、急いで機織部屋に行こうとなさいました。 オシャ…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (3/31)

(925字。目安の読了時間:2分) 私はあんまりの不思議さにビックリして思わず外から……その糸をどうするの……と尋ねました」 「そうしたら何と返事をしたの」 とお妃様がお尋ねになりました。 「そうしたら、返事をしないのです」 「どうして」 「二人の女中…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (2/31)

(918字。目安の読了時間:2分) 「オホホホホホ。まあ、おききなさい。それからね、わたしは眼をさまして見ますと、まだ夜が明けないで真暗なんでしょう。あたしは何だか本当に黒ん坊が来そうになってこわくなりましたから、ソッと起き上って次の間の女中の…

【ブンゴウメール】オシャベリ姫 (1/31)

(894字。目安の読了時間:2分) ある国に王様がありまして、夫婦の間にたった一人、オシャベリ姫というお姫さまがありました。 このお姫様は大層美しいお姫様でしたが、どうしたものか生れ付きおしゃべりで、朝から晩まで何かしらシャベッていないと気もち…

【ブンゴウメール】高瀬舟 (28/28)

(309字。目安の読了時間:1分) 苦から救ってやろうと思って命を絶った。 それが罪であろうか。 殺したのは罪に相違ない。 しかしそれが苦から救うためであったと思うと、そこに疑いが生じて、どうしても解けぬのである。 庄兵衛の心の中には、いろいろに考…

【ブンゴウメール】高瀬舟 (27/28)

(379字。目安の読了時間:1分) これは半年ほどの間、当時の事を幾たびも思い浮かべてみたのと、役場で問われ、町奉行所で調べられるそのたびごとに、注意に注意を加えてさらってみさせられたのとのためである。 庄兵衛はその場の様子を目のあたり見るよう…

【ブンゴウメールPRO】新機能追加と正式版リリースのお知らせ

いつもブンゴウメールをご利用いただきありがとうございます。 現在ベータ版で公開している有料版「ブンゴウメールPRO」の、新機能追加 & 正式リリースについてのお知らせです! =============================== 【1】 新機能「ストリーミング」チャネル =…

【ブンゴウメール】高瀬舟 (26/28)

(386字。目安の読了時間:1分) わたくしは剃刀を握ったまま、ばあさんのはいって来てまた駆け出して行ったのを、ぼんやりして見ておりました。ばあさんが行ってしまってから、気がついて弟を見ますと、弟はもう息が切れておりました。傷口からはたいそうな…